スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

Perfume『⊿』レビュー

とらいあんぐる

ちょっと取り上げるの遅くなりましたが
Perfume東京ドーム公演決定ですって。
東京ドームでPerfume・・・(゜Д゜)
後ろの人とか3人の踊り見えないんじゃね?と
変な心配をしてみる。
そんで8月にシングルもリリースされるみたいで。
楽しみやぁー(^ω^)

ということで2009年7月8日にリリースされた
Perfumeの3rdアルバム『⊿』のレビューです。

amazonで試聴

01.Take off
02.love the world
03.Dream Fighter
04.edge(⊿-mix)
05.NIGHT FLIGHT
06.Kiss and Music
07.Zero Gravity
08.I still love U
09.The best thing
10.Speed of Sound
11.ワンルーム・ディスコ
12.願い(Album-mix)

→超オススメ
オレンジ→オススメ
太字→良曲
黒→まあまあ
→微妙

まるでスペースシャトルにいるような宇宙サウンドのインスト『Take off』。
40秒しかないっす。
その流れで『love the world』。
実はPerfumeに興味持ったのはこの曲がきっかけです。
イントロのゲームみたいなピコピコした感じが好き(^_^)
全体的に可愛らしいのとサビの最後の「ちゅちゅちゅ」は反則だぜ。
『Dream Fighter』はヤスタカ流応援歌的な。
テクノなんだけどアップテンポなサウンドが好きっす。
サビになると重低音もプラスされて素晴らしい。
なかなか聴くのがクセになる1曲。

『edge』は最初聴いた時、インスト?って思いましたw
サウンドに力入りすぎて歌声があんまり耳まで届かないって感じで(爆。
とにかくサウンドがカッコ良すぎるぅー!!
ハードなテクノサウンドもなかなかイイですな。
最近になってこの曲の好感度が上がりますた。
全体的にツボすぎる『NIGHT FLIGHT』。
少しテンポ早いテクノポップ。
聴いてて全然飽きません(・∀・)
2番~ラストサビの間奏がヨダレもの。
321でtake off from the base(゜∀。)!!
『Kiss and Music』はこれまでの曲とは違って
脱力系テクノサウンドみたいな。
やっぱバリバリテクノの方が好きですね。
でもこの曲のイントロはなかなか好きです。

『Zero Gravity』は全体的にキャッチ―で聴きやすいかも。
「ぐらーびーてぃー♪」の歌声に萌え(爆。
ゆるゆるサウンドもたまには良いなぁ。
『I still love U』はまさしく昭和歌謡とテクノが混じり合ったサウンド。
めっちゃ懐メロっぽい。
ヤスタカ氏の新たなサウンドにもう脱帽です。
このサウンドはツボったわぁー。
歌詞もかなりの乙女心満載。
『The best thing』はポップで良い感じではあるんだけど
なんかインパクト足りないというか・・・。
更にエフェクトかかった歌声も良いけどやっぱ普通(?)の歌声が良いっす。

『Speed of Sound』は・・・もはやインスト?
とりあえずなんかピコピコしてます。
『ワンルーム・ディスコ』はもうイントロからネ申掛ってますね。
かなりドツボったーな曲です。
しょっぱなのディスコ♪ディスコ♪とか勝手に体動いちゃうからね←。
サビとかはそこまで派手なサウンドじゃないんだけど
なんかクセになってしまうんだよなぁ~。
恐るべし、ヤスタカ氏。
イントロとディスコ♪ディスコ♪の部分だけで何回もリピートできるわー。
『願い』はラストを締めくくるにはふさわしいナンバーですね。
こういうテクノなんだけどスローなバラードも良いですな(・∀・)!!
普通に良い曲。
メロディーラインが綺麗。

前作の『GAME』も完成度高かったけど
今回も良いモノ創りましたねぇ。
最初聴いた時はそんなにツボじゃなかったのに
聴いてくうちにじわじわとくる・・・・。
特に『edge』とかね。
そして『I still love U』で新境地を見せてくれましたし。
もうPerfume中毒になってしまうよ\(^o^)/
ヤスタカ氏もすごいけどPerfumeの歌声と雰囲気もこれまた素敵なんだなー。

オススメ度:★★★★★★★★★★

スポンサーサイト

2010/06/17 23:26 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。