スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

浜崎あゆみ『Duty』レビュー

duty

お久しぶりすぎてごめんなさい・・・m(__)m!!

更新してない間は採用試験があったりあゆさんの代々木祭りで遠征したりと・・・・
まぁなかなか多忙だったわけです(笑)
これからは更新がんばるぞ。

ということで今回はあゆさんですぞ。
まだ代々木祭りの興奮が冷めやらないので。
あと誕生日祝いも込めて。

2000年9月27日に発売された
3rdアルバム『Duty』です。

もう10年前だよ・・・・(゜д゜)

amazonで試聴

01.starting over
02.Duty
03.vogue
04.End of the World
05.SCAR
06.Far away
07.SURREAL
08.AUDIENCE
09.SEASONS
10.teddy bear
11.Key~eternal tie ver.~
12.girlish

→超オススメ
オレンジ→オススメ
太字→良曲
黒→まあまあ
→微妙

スタイリッシュでちょっとオシャレなサウンドのインスト『starting over』から始まり始まり~。
そしてダーク色満載のある意味ホラーソング『Duty』。
なにがホラーかってひとつの時代が終わり、次は自分の時代が終わる番だって言ってんですよ。
全盛期になんつー事言ってんだって話ですよ(笑)
まぁこのネガティブさがこの曲の魅力なんでしょう。普通に良曲ですよ。
『vogue』も地味に怖い。曲調はちょいアップテンポだったりするのに
歌詞はもうほんと暗いですから(笑)
咲き誇ってもどうせ散ってゆくんですから/(^o^)\
だから「vogue=流行」のタイトル付けなのね。ちなみに絶望三部作と言われる第一作目。

当時のあゆさんの新境地、バリバリなロックチューンの『End of the World』。
もうタイトルからして暗い(笑)
歌詞も暗いしあゆさんちょっと腹黒wwww
この曲はライブで聴くからいいんですよ。CDだとちょっと物足りない。
てか当時のあゆさんのボーカルがちょっとついて行けてない感じがする。
でもやっぱあゆロックはツボ(・∀・)笑
そして悲壮感漂うバラード『SCAR』。
Bメロが美しいメロディーラインですなぁ。
サビのコーラスもなかなか良い働きを。
この曲って結構人気なんですけどあたしはそこまでツボじゃないんだよね(爆)

絶望三部作、第二作目であるミディアムバラード『Far away』。
『vogue』と『SEASONS』に挟まれちょっと影薄いシングル曲なんですけど(爆)、
普通に良い曲ですよ(・∀・)
Bメロ~サビへの流れとか結構ツボだったり。
歌詞も結構ツボの方。
でもイントロが好きになれない(爆)
このアルバムと同時に発売されたシングル曲でもある『SURREAL』。
今までとはうって変わった珍しいパターンのアップチューン。
まず曲展開がすごい。サビが最後の方ですからね。
もうAメロ、Bメロ、ブリッジ、サビ全てにおいてネ申展開。
これを初めて聴いた時は鳥肌立った。
そしてサビが「ララーラライ」なのは驚いたけど肩透かしだった印象。爆
とりま菊池さんがすごすぎるということで。
そしてこのアルバムではかなり浮いてる存在の『AUDIENCE』。
まさに元気ロックなアップテンポ曲。
『SURREAL』もアップテンポだけどどこだが闇がある感じ。
だけど『AUDIENCE』は暗さが一切ありません。
ここで一息・・・っていう位置づけなのかね?
もう暗くするなら全曲暗くしてしまえ!って思うんだけどwwww
でもこの曲かなり好きです(笑)一時期ヘビロテで聴いたぐらい。
あゆさん王道のアップテンポはやっぱツボなんだわ。

さてここであゆさんの代表曲であり王道中の王道バラード『SEASONS』が。
もうイントロからしてネ申ですよ。
そしてサビが異様に泣けるってね。
歌詞にも泣けるってね。
やはりこの曲は名曲中の名曲。
ベタだけどこのアルバムではダントツ1番良い。
あ。この曲が絶望三部作、第三作目。
『teddy bear』はピアノ一本のシンプルなバラード。
お父さんに宛てた曲らしいですよ。
メロディーラインがもう素晴らしすぎるってね!
そして当時のあゆさんの微妙にかすれた歌声がこれまた良いんですよ。
妙に感傷的で響いてくるというか。
改めて聴くとすごい良い曲。
『Key』は壮大な感動的バラード。
地味にバラード三連発ですな。
イントロのアコギからすごい好き。
そしてサビになるといきなり壮大になるっていうww
もうこれもかなり良い曲。
ラストサビのあゆさんの歌声がとても痛々しく感じてしまう。。。
でもそこが泣きポイント。

ラストを占めるのは『girlish』。
まさに大団円的なアップテンポソング。
ちょっとぐだぐだな感じがこの曲の持ち味かも。
アップテンポなのに意外にもこのアルバムでは浮いてない気がする。
今を楽しんでいればいいんですよ!あゆさん!
そんなに暗い事考えずに。←

あゆさん最大のヒットとなったこのアルバム。
12曲とコンパクトにまとめられて
そして全体的にダーク感満載っていう(笑)
この統一感がこのアルバムの良いところですね。
あたし自身、暗い曲が大好物だったりするので
このアルバムはかなり好きですね。
暗い曲好きな人にはオススメです!ww
あと全盛期の時期でもあるのでヒット曲満載です。

オススメ度:★★★★★★★★★★

スポンサーサイト

2010/10/13 23:15 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/10/19 | 教えてください |

crossroad(ジャケットA) |浜崎あゆみ

crossroad(ジャケットA)浜崎あゆみavex trax発売日 2010-...

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。