スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

阿部真央『ポっぷ』レビュー

ポっぷ

明日は安室ちゃんのライブですよー。
約1年半ぶりだぁ(・∀・)

さて今日は先週ライブ参戦を果たしたあべまのレビューします(^ω^)
2010年1月27日にリリースされたあべまの最新アルバム『ポっぷ』です。

amazonで試聴

01.未だ
02.I wanna see you
03.モンロー
04.貴方の恋人になりたいのです
05.伝えたいこと
06.都合の良い女の唄
07.15の言葉
08.もうひとつのMY BABY
09.loving DARLING
10.わかるの
11.ポーカーフェイス
12.いつの日も
13.サラリーマンの唄

1曲目は「始まりそうだよ」といきなり始まる『未だ』。
もう本当最初聴いた時はゾクッとしました。
良い意味で鳥肌が立ちましたよ。
哀愁漂うロックで1発目からドカンときました。
名曲確定。
『I wanna see you』はCMでおなじみのカルピスソング。
ポップでキャッチーにアレンジされててすごく聴きやすい。
元気な1曲です。
サビよりAメロやBメロの方が好きです。
『モンロー』もポップな仕上がりに。ちょいキラキラしてる感じ。
とりあえずあべまの歌声がかわゆす!

切ない恋歌でファンにも人気のある『貴方の恋人になりたいのです』。
タイトル長い(笑。
あたし的にこの曲の歌詞にはすごく共感できます。
「決して派手な恋じゃなくていいから 貴方の恋人になりたいのです」には
胸キュンします(*´Д`*)
メロディーラインも良い感じ。
『伝えたいこと』は『ふりぃ』っぽいアッパーなロック。
最初はそこまでだったんだけど今となってはドツボ。
「まだ迷ってるそこの君に~」のとこがすごい好き。
歌詞もあたしにとっては教訓ですww
『都合の良い女の唄』はアコギ一本の切ない歌でございます。
歌詞はまんま都合の良い女の唄です(笑。
妙にリアルすぎww
最後の方は本当に切ない・・・。
そしてすごい心に響くんだよなぁ。

『15の言葉』はキラキラしたようなアレンジが可愛らしい。
ちょっとワルツっぽいかも。
あべまの声も超絶にかわゆすです。
でも歌詞がびみょーーーに切ないのよね。
『もうひとつのMY BABY』はまぁ『MY BABY』の男バージョンですね。
アコギ一本で男気あふれるあべまの歌声がかっこいいです。
前の『15の言葉』とはえらい違いだ!
『loving DARLING』はちょっとぐねぐねした感じ。
歌い方とかメロディーがね。
結構キャッチャーな曲ですよ。

ハードロックな『わかるの』。
もう歌声が痛々しいとです。
「私にはわかるのぉお~」のとことか。
でもこのサウンドはすごく好みです。
歌詞も結構好きだし。
2番サビの「わかるよ?」のとこがドツボポイントです(爆。
『ポーカーフェイス』は『I wanna see you』っぽくて
キャッチ―ですごく聴きやすいです。
歌詞もなかなか共感できます(*^_^*)

10代最後に作られたという『いつの日も』。
壮大なバラードでこのアルバムの見せ場となってるかも?
Bメロからサビへの流れがすごく良い(・∀・)!!
ラストの『サラリーマンの唄』は「うぇ~い」って感じで
若干グダグダ感が出てます。
「いやんなるねぇえ~」のメロディーが頭から離れないww
ちょっとこの曲がラストでいいの(・∀・)!?って思ったり(爆。

約1年ぶりに発売されたアルバムでしたが
『ふりぃ』があまりにも良かったんで
今回もどうなるかと思ってましたが今回もめちゃ良かったです。
もはや前作の『ふりぃ』を超えてるかも。
そんでバラエティ豊富かつ完成度高い曲ばかりで早くも今年の私的年間アルバム1位かも?
あべまの音楽センスには毎回驚かされるなぁ。
かなりオススメのアルバムですよ(^ω^)

オススメ度:★★★★★★★★★★

スポンサーサイト

2010/04/16 16:18 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。