スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

嵐『僕の見ている風景』レビュー

昨日と今日は札幌ドームで嵐ライブだったそうですよ。
ゆあまいそーる(゜∀゜)そーる(゜∀゜)!!!!!
きっと昨日と今日の札幌駅は嵐ファンばかりだったでしょうね。
(去年がそうだった)

ということで今日は嵐です(・ω・)
2010年8月4日に発売された
9thアルバム『僕の見ている風景』です。

20曲もあるので長いです。笑

YouTube【Monster】

【DISC1】
01.movin' on
02.マダ上ヲ
03.リフレイン
04.Troublemaker
05.T.A.B.O.O
06.サーカス
07.ギフト
08.Everything
09.Come back to me
10.マイガール
11.Magical Song
12.let me down

【DISC2】
01.Monster
02.Don't stop
03.静かな夜に
04.むかえに行くよ
05.1992*4##111
06.空高く
07.kagerô
08.Summer Splash!

→超オススメ
オレンジ→オススメ
太字→良曲
黒→まあまあ
→微妙

スタートを飾るのはジャニーズ流R&Bダンスチューン『movin' on』。
ちょっと軍事的な雰囲気感じるのはあたしだけでしょうか。笑
サウンドがしっかり組み立てられててサビの叫ぶようなとこがイイですな(・∀・)
とにかくギザかっけぇ!!!
「巻き込むんだこの世界を」ってもう『A・RA・SHI』を思いだたせますねww
もはや『A・RA・SHI』の進化バージョンがこの曲ですかw
『マダ上ヲ』はスタイリッシュなリズミカルなダンスナンバー。
気になるのはバイオリンの音色w
そしてこれは民族音楽のような雰囲気がします。笑
『リフレイン』は哀愁漂う大人の雰囲気なミディアムなダンスナンバー。
失恋ソングらしいですよ。
このアルバムでは1番好きかな。
サウンドが結構好み。サビの流れてく感じとか。切ない感じとか。
あたし暗い曲好きやなww

お次はポップでリズミカルなハイテンションナンバー『Troublemaker』。
Aメロのテンポが異様にクセになるなぁー。
そしてサビのすうぃっ♪すうぃっ♪もクセになる。笑
最初聴いた時はなんじゃこりゃと思いましたが
聴くたびにちょっとハマってしまった一曲wwww

そしてNEWS ジロZEROのキャスター櫻井翔くんのソロ『T.A.B.O.O』。
櫻井くんらしいHIP-HOP・R&B色全開っす。
てかこの曲カッコよすぎる。KAT-TUNとか歌ってそうww
櫻井くんの声って低音やしサウンドもそんな櫻井くんの声を生かした感じやし
もう見直しましたよww
ぜひとも嵐ライブでこの曲を歌ってる彼を見たかったですよw
でもそこまでツボではないっていう。←

お次は重低音とシンセが魅力的なダンスチューン『サーカス』。
とりまサウンドが魅力的です。まさにサーカス。
以上。爆

『ギフト』は温かな感涙バラード。
うん。純粋に良い曲だと思います。
サビに向けて盛り上がってくとことかやばいね。
そしてサビでお涙全開的な。
その流れでの『Everything』。
夕焼けを思いだたせるような黄昏ミディアムチューンです。w
『ギフト』からの『Everything』はいいですな。
この曲はそこまで目立つ感じしなかったけど
このアルバムで聴いて好感度が上がったよ。

『Come back to me』は松潤ソロ。
ディスコチックなダンスチューンになってます。
ちょっと軽快めなw
なんか松潤がチャラ男に変身(?)しちゃった感じですww
これ聴くと山Pの『one in a million』思い出すのはあたしだけですか。笑

『マイガール』は温かい雰囲気で包まれたミディアムラブバラード。
まぁまぁこれも良い曲だなと。
でもなんかインパクトがないのも事実。
そういやこの曲を去年の札幌ドームで聴いて感動した覚えがwww

今度は相葉ちゃんソロの『Magical Song』。
まぁ相葉ちゃんらしい軽快なポップソングです。
最初のバカ高い「ひぇー」に吹きました。すみません。爆

DISC1のラストを飾るのは『let me down』。
ちょっとオシャレな雰囲気漂うR&Bナンバー。
嵐ってこんな小洒落た曲歌うのね(笑)

さてお次はDISC2。
『Monster』でのスタートはなかなか良いですね。
怪しげなバリバリなダンスナンバーとなってます。
Bメロの怪しげな雰囲気がたまらんとですな。じゃっすわん( ゚∀゚ )♪
でもサビが意外と涼しげでちょっと肩透かし。
お次はちょっとスタイリッシュな応援ソング『Don't stop』。
Bメロのメロディがなかなか良い感じ。
応援ソングっぽいんだけど何気オシャレなサウンドwww
これが嵐ですね。そうですね。

『静かな夜に』はリーダー大野氏のソロ。
彼の歌唱力を生かした大人な切ないミディアムバラード。
もうAメロからかなり引き込まれるんですが。
メロディーラインや大野氏の歌声がもうツボなんですよ(^q^)
やはり彼はなかなかすごい人。

『むかえに行くよ』は懐かしさを感じるミディアムバラード。
間奏のハーモニカがちょっと印象的だった。
この曲はちょっとおとなしいから他の曲にうもれちゃってる感が。。。。(爆)

そしてニノのソロである『1992*4##111』。
なんだこの暗号的なタイトルはwwww
ニノ作詞・作曲のこの曲。彼はなかなか多彩な人ですな。
カントリーチックなミディアムアップチューンとなっています。
なかなか良い曲。でもなんかインパクトに欠けるというか。

『空高く』は爽快なアップチューン。
サビの軽快さがなんか好き。w
12345のとこがちょっとクセになる。
『kagerô』はジャニーズらしい王道アップテンポナンバー。
ここでやっとジャニーズらしい曲がきた気がするw
微妙なロックサウンドがイイ感じ。笑
ラストはまさにノリノリなサマーソング『Summer Splash!』。
サウンドのちょっとワイワイした感じとかがもう夏!って感じw
そんで櫻井氏のラップでまた夏らしさがUP的な。
「おーいえー!」って終わるのでまさしく大団円的な締めくくりです。

久しぶりに発売された嵐のオリジナルアルバムですが。。。。。
もうね、曲数多すぎです。
さすがに20曲もいらんです。
1枚にまとめてください。
いや、嵐はいつも20曲くらいだけど今回はソロもごっちゃ混ぜになってるからね。
いつもよりすんごい長く感じたよね。爆
やっぱ全員のやつとソロ別々にした方がええんじゃない?ってことですよ。
ソロ混ぜてるからアルバムの流れ的に何かあるのかなと思ったけど
大してそうでもなかったしさ。爆

全体的に今回はちょっと大人っぽく作られてる印象。
R&Bっぽいのが多かった気がする。
カッコよくていいんだけどやっぱジャニーズっぽい曲も欲しかったなぁ。
そしてキラーチューンといえる曲もないしなぁー。
翔くんの『T.A.B.O.O』ぐらいですかねw
今回はちょっとインパクトに欠けてる印象でした。
でもなんだかんだ良曲が多かったかなー。なんだかんだでねw

てかこの記事書くのも時間かかったわwwww
最後の方とか手抜き丸出しですみませんね(爆)
力尽きました。笑

オススメ度:★★★★★★★★☆☆

スポンサーサイト

2010/11/14 23:51 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。