スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

チュール『やさしさを考えてみる』レビュー

やさしさを考えてみる

地味に今ハマってるアーティスト、チュール。
チュールというバンド(ってかデュオ?)を知ったのは今月の初めらへんという
超ビギナーなんですが
知ったきっかけが地方ローカルの某ニュース番組で北海道のアーティストが特集されてて
それでチュールのライブ映像を観て歌声や新曲「やさしさを考えてみる」がとても印象に残ったのです。
そして先々週の土曜日にHMVであったチュールのインストアライブに行き、、、、
もう感動してしまって衝動的にこのシングルを買ったのです。
なんと1stアルバム、明日がフラゲ日。ゲットしますよ(・∀・)ええ(・∀・)

ということで2010年11月3日に発売された
チュールの3rdシングル『やさしさを考えてみる』です。

YouTube【やさしさを考えてみる】

01.やさしさを考えてみる
02.二人並んで
03.心模様

→超オススメ
オレンジ→オススメ
太字→良曲
黒→まあまあ
→微妙

まずA面の「やさしさを考えてみる」。
いきなり「何もかも嫌になった」という鬱でネガティブな詞からこの曲は始まるんですけど
この曲を初めて聴いた時、当時のあたし(かなり最近ですけどw)は結構鬱モードでしてね、
とても詞に共感したんですよ。ほんと全ての歌詞に。
でも曲調は別に暗くもなく逆に強さや希望を感じられるちょいポップなメッセージソングになっています。
この曲を聴くと素直に「がんばろう」って思える。
そしてやはりボーカルのゆりえさんの歌声が魅力的。
珍しい歌声ではないけれどとても温かみのある歌声。まさに癒し。
特に最後は歌詞、サウンド、歌声ともに最大の癒しポイント。
今でもヘビロテで聴くぐらい好き。名曲ですよよ。

そしてカップリングの「二人並んで」。
ロックが混じったポップで爽やかなアップナンバー。
過去の恋愛を思い出してるようなほんわかラブソングって感じ。
サビは結構キャッチーなので聴きやすいです。
良曲なんだけどインパクトがちょっと足りないかなぁ。

もう1つのカップリングは「心模様」。
ピアノオンリーの弾き語り仕様になっています。
誰にでもあるちょっと空鬱な心情を表している感じかな。
まさにこういう時あるよね・・・・と言いたくなる。笑
のんびりなテンポだけどあんまりタルく感じないしこれもなかなかの良曲。
「帰れない場所」ってやっぱ地元なのかなぁ・・・・?

やはり3曲とも日常生活で感じる心情を表してるなぁという印象。
札幌から上京して東京生活にとまどいと鬱を感じてるのがこっちにまで伝わってくる感じ。笑
あたしも去年とかは同じような状況であり、特に歌詞にはほんと共感したな、と。
ともに強さも感じられて勇気をもらえるな、と。
こんなに「共感するわ~」って思ったアーティストってそうそういないな。笑
北海道出身アーティストってのもあり、これからも応援していきたいですな。
シングル曲はもちろん、カップリングもまぁまぁ良かった今作。
明後日発売のアルバムには「やさしさを~」、「二人並んで」も収録されますよよ。
一体どんなアルバムになっているのか楽しみでございます。

オススメ度:★★★★★

スポンサーサイト

2010/11/29 23:43 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。