スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ステレオポニー『OVER THE BORDER』レビュー

over

今日もガールズバンドのアルバムレビューいっちゃうよ。
ということで同年代であるステレオポニー(・∀・)!!!

2010年6月9日に発売された
ステレオポニーの2ndアルバム『OVER THE BORDER』です。

amazonで試聴

01.OVER THE BORDER
02.ツキアカリのミチシルベ
03.スマイライフ
04.happy"A"
05.Never Look Back
06.友達の恋人
07.妄想ジェット
08.Cherry my...
09.はんぶんこ
10.星屑カンテラ
11.100パラリズム
12.OVER DRIVE
13.咲音

→超オススメ
オレンジ→オススメ
太字→良曲
黒→まあまあ
→微妙

1曲目は勢いのある爽快感のあるアップチューン『OVER THE BORDER』。
Aメロあたりはちょっと暗かったりするんだけどサビになるつれに明るく開放的な感じになるとこが( ・∀・)イイ!!
もうフレッシュ感満載。若い!!!!←同年代だろw
そして曲展開もGJ!!
妙に泣きメロなのがこの曲のドツボポイントだったりします。
1曲目から心にじーんとくるなぁ。
『ツキアカリのミチシルベ』は葛藤を描いた少しダークなロックナンバー。
もう冒頭からグッとくるものがありますね。
歌詞にもサウンドにも。
ステレオポニーもこういう曲書けるんだ、とかなり関心。
名曲が生まれましたな( ̄ー ̄)ニヤリ
『スマイライフ』は疾走感溢れるアップチューン。
ガールズバンド王道っぽいナンバーとなっています。
うーん、いいね、このテンポ。ポップ色もなかなか強い。

『happy"A"』はゆるめなポップナンバー。
歌声がちょっとマヌケっぽくてあれ(;・∀・)ってなった。爆
サウンドもゆるければ歌声もゆるいのか。w
ドラムの音が印象的なぐらいで。
『Never Look Back』はエモーショナルな打ち込み系ハードロックナンバー。
サウンドの打ち込みには脱帽しました。良い演奏ですな。
歌詞にメッセージ性があり、自分にも突き刺さるモノがありました。
そしてやっぱ自分が暗い曲が好きなんだな、と改めて思いましたとさ。笑

『友達の恋人』はタイトル通り友達の恋人に恋をしてしまった曲。w
ちょい切なめなロック色の強いミディアムバラードに仕上がってます。
この曲はメロディーラインが結構ツボだったり。
サビは特に泣きメロですな。
『妄想ジェット』はエネルギッシュなロックなアップチューン。
妄想ジェーーーーーットととりあえず盛り上がりましょう\(^o^)/←
オーディエンスも盛り上がるキャッチーな一曲。

『Cherry my...』は切ない片思いと別れを描いたミディアムナンバー。
「桜は散るものだから...」と聴いた瞬間、妙に切なくなるのはなぜ。w
お次はテンポが最速であるロックなミディアムチューン『はんぶんこ』。
これってカバーなのね。。。。へぇ。
なかなステレオポニーに合ってる曲で全然違和感なしですわ。
これも片思いを描いておりこっちの方は切ないというより可愛いって感じ。

『星屑カンテラ』はクラップ音が印象的なキャッチーなアップテンポナンバー。
ちょいゆるめなサビのノリ具合が( ・∀・)イイ!!
えびばでごー(・∀・)♪←
『100パラリズム』は軽快なリズムが印象的なポップナンバー。
ぱっぱっぱー(・∀・)♪←
スローからの軽快なサビに転調されてちょっとわろたww
そして爽快感全開なアップチューン『OVER DRIVE』。
1曲目より爽快感が増しており少し壮大な感じがする。
そしてフレッシュさもある。これであたしもエネルギーが補給できそうです。←意味不明

ラストはアコースティックなミディアムバラード『咲音』。
曲が進むつれに壮大になってゆきます。
まぁまぁ良い曲。イイ感じにクールダウン。ちょっと大塚愛要素が入ってる感じ。
あ、この後にシークレットトラックもあるんですよ。
『咲音』が終わった約7分半後に。笑
これもアコースティックなゆるいショートトラック。黄昏てる雰囲気。w

ぶっちゃステレオポニーとか全然注目してなかったんですけど
ほんとなんとなくって感じでレンタルして聴いてみたら
いやぁ、良かった。そっからあたしってガールズバンド好きなんだわ!って自覚しましたw
フレッシュさ満載で演奏も歌もまだ荒削りなとこもあるけどそれがまた良いというか
これからの成長がとても見物だなー、と。
曲も全部(カバー除く)が彼女たちの作詞作曲であり良い音を創るなぁと関心。
同年代のあたしからしたら結構尊敬しちゃいますよよ。
爽快感全開なアップチューン『OVER THE BORDER』『OVER DRIVE』
ブラックな面が見える『ツキアカリのミチシルベ』『Never Look Back』は
特に完成度が高いなと思います(・∀・)
こりゃ1stアルバムも近々聴いてみないと。
ガールズバンド好きな方は必聴モノ。

オススメ度:★★★★★★★★★☆

スポンサーサイト

2010/12/17 22:30 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。